伊藤碧

伊藤碧/Aoi Itou
打楽器担当

うさぎがとっても大好きな、打楽器講師の伊藤碧です!趣味はうさぎカフェでうさぎを撫でたり、雑貨屋を巡って「綺麗な音が鳴る物」を探すことです。
打楽器は、曲の中ではリズムや効果音を担当することが多い楽器です。
叩く、擦る、振る…など単純な動作を組み合わせて音を出すため、たった一打で曲の雰囲気を変えたり、気持ちや意図を伝えたりしやすいのが打楽器です。
ドラムで言うならば、どの音をいつ鳴らすか・手足のリズムをどう組み合わせるかで、
音楽に流れをつくり、伝えたいことをはっきりさせることができます。

また、楽器や資材をよく観察して、自分のイメージに合う音を一から創造したり、
大きな音を出して気持ちを発散させたりするのにも効果的です。
仮に楽器がなくても自分の身体さえあればどこでも音楽ができる、というのも「リズム」が主体の打楽器ならではの魅力です。

私のレッスンでは、
生徒さんひとりひとりの音楽的な感性と自主性を大切に育み、安心して自己表現できることを目標にして音楽の基礎であるリズム・ビート感、身体や楽器のコントロール方法をお伝えしています。
まず最初は、リズムに慣れるところからスタートし、生徒さんご本人がやりたいこと、できるようになりたいことに応じて課題曲に取り組みます。
これまでの音楽経験やご家庭での練習のペースは人それぞれですので、日々の基礎練習や課題の進行度を見ながら、時にはオリジナルの音楽製作や即興でのアンサンブル、歌や伴奏の学習も取り入れつつ音楽的な興味と体験を広げていきます。
レッスンを通して、音楽が生徒さんの人生をより豊かにするためのお手伝いをさせていただければと思っています。
初心者の方から、好きな曲を、自由に演奏できるようになりたいという方はもちろん、メロディやコードの理解をふくめた実践的な演奏を学びたい方まで、是非ご一緒に無理なく楽しくチャレンジしていきましょう!

講師プロフィール

福岡県出身。
国立音楽大学演奏学科打楽器専修卒業。
同大学アドヴァンストコース(音楽療法士)修了。
打楽器・マリンバを福田隆、塚越慎子、楢橋純子各氏に師事。
中学校・高等学校教諭一種免許状(音楽)及び、日本音楽療法学会認定音楽療法士資格を取得。
現在は、福祉施設や放課後等デイサービスにて音楽療法に従事する他、小学生向け音楽レクリエーション動画の発案・撮影・配信、全年齢対象参加型コンサートの企画・実施、カフェや保育園等でのアウトリーチコンサートを行っている。


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました