体験会レポート|リトミック体験会&ミニコンサート

6月12日と26日の2日間で「リトミック体験会&ミニコンサート」を行いました!

梅雨の季節で雨が続く中、当日は奇跡的に雨もあがりレッスン日和となりました。

毎回、レッスンの始めには、大きな声、小さな声を使って「かえるくん」と「うさぎさん」のパペットを呼ぶと登場するのですが、みんな声のコントロールがとても上手でした!

みんなが集中できたところで次は「おはようのうた」を歌います。

おうたに合わせて、お名前を呼ばれたら手を挙げて「はーい」とお返事をします。

お友だちのお名前を呼ぶときは、みんなで一緒に呼んでくれました。

まだ月齢の小さなお子様も、自分の番が来るとしっかり先生の顔を見てくれていました!

さあ、身体を動かしていきましょう!

「さんぽ」の曲に合わせてお部屋の中を歩きました。

ピアノの合図で反対周りになったり、音が急に止まったら動きもストップします。

音の高低、速度の変化に合わせてゆっくり歩いたり、走ったりします。

しっかりピアノ音を聴いて即時に反応し、動くことができました!

そして、おうたに合わせて、お母様からお子様にマッサージをしてもらいました。

笑顔がたくさん見られました!

私たちは、親子のスキンシップをとても大事にしています。

レッスンにいらした時には、普段の慌ただしい生活の中では味わえないような親子の濃い時間を過ごして欲しいと願っています。

テーマは「雨」

さて、メインの活動は6月ということで「雨」をテーマにしました。

まずは、絵本「ぽつぽつぽつ」をみんなで見ました。

そして、手で指さしの形をつくり「ぽつ、ぽつ」と言いながら、ピアノの音に合わせて「あたま、おなか」や「壁、床、窓」をツンツンしてビートを感じてもらいました。

お母さんにも指でツンツンしてもらってみんな嬉しそうでした!

すると、かえるとかたつむりが登場します。

かえるに変身して元気いっぱいジャンプジャンプ!

かたつむりに変身してゆっくりゆっくり歩いてみました。

リズムの違いを感じて動くことができました!

雨がたくさん降ったので川ができました。

大きなシフォンの川を「いち、にの、さん!」でジャンプをして跳び越えます。

実は「いち、にの」の部分が、ジャンプへの準備動作として、膝を曲げたりリズムをとったり…とても大切なのですが、みなさんしっかりタイミングを合わせられていて素晴らしかったです!

最後にうたの演奏、二曲を歌わせていただき、楽しい体験会となりました!

トップへ戻る