コンサートレポート|ムーンライトミュージックvo.2

11月6日(水)ヒロミュージックスクールのホールにて『ムーンライトミュージックvo.2』が行われました。

水曜日の夜にもかかわらずたくさんのお客様にご来場いただきました。

今回のコンサートではクラシック音楽から少しはなれ、お客様にお馴染みのある映画音楽、ジャズ、タンゴ、ポップスといった様々なジャンルの音楽を演奏し、お飲み物を片手に気楽に聴いていただけるプログラムをお届け致しました。

プログラム

1. 「リトル・マーメイド」より アンダーザシー

2. 「ピノキオ」より星に願いを

3. 「白雪姫」より いつか王子様が

4. ニューシネマパラダイス

5. 「ゲド戦記」よりテルーの唄 ocarina & flute by 滝川裕美

6. 「ノッティングヒルの恋人」より シー

7. 枯葉 vocal & piano by アゼモトレイミ

~休憩(25分)~

8. マーク・サマー/ジュリーO

9. 葉加瀬太郎/情熱大陸

10. ポル・ウナ・カベーサ

11. ピアソラ/アヴェマリア

12. アメージンググレース

13. 尾崎豊/I Love You

14. You raise me up

アンコール

1.ハイドン/ジプシートリオ

2.日本の歌メドレー

前半は、映画「リトルマーメイド」のアンダーザシーから始まり、様々な映画に使われた名曲達を演奏しました。

中でも、テルーの唄ではフルート・オカリナ奏者の滝川裕美さんが、なかなか聴くことのできないオカリナを披露してくださいました。

土でできたオカリナの温かく素敵な音色に皆様うっとりと耳を傾けていました。

そして、前半の最後にはゴスペルシンガーのアゼモトレイミさんが、枯葉をパワフルに歌ってくださいました。

枯葉のあとはお客様と一緒に聖者の行進を合唱し、会場は大いに盛り上がり前半が終了しました。

後半第1曲目は、井尻兼人さんによるチェロのソロでマーク・サマーのJuliOで始まりました。

弦を指ではじくピチカートやギターのようにコードをはじくなど様々な弾き方が登場し、チェロの魅力がたっぷりつまった曲をかっこよく演奏してくださいました。

続く2曲目の情熱大陸では、ヴァイオリンが客席の後ろから演奏しながら登場するという演出を加え、お客様の近くまで歩きながら演奏し、一緒に盛り上がることができました。

後半のプログラムはしっとりとした曲が多く、皆様ゆっくり流れる時間を楽しまれている様子で、演奏者も曲の世界に浸りながら楽しく演奏しました。

今回のムーンライトミュージックでは、普段あまり演奏する機会のないジャンルの曲をたくさん演奏することができ、肩の力を抜いてとても楽しく演奏することができました。

お客様も間近で演奏を聴く機会は珍しいとのことで、終わったあとも余韻に浸っていらっしゃるようでした。

音楽を通して色々な人と繋がれることを改めて幸せに感じた演奏会となりました。

ヴァイオリン 門倉茜

トップへ戻る