コンサートレポート|0歳から聴けるおはなしコンサート「動物の謝肉祭」

2020年2月1日(土) 杉並公会堂 小ホールにて       『0歳から聴けるおななしコンサート動物の謝肉祭』    が行われました。

去る2月1日(土)に、杉並公会堂小ホールにて、毎回ご好評頂いている「0歳から聴ける
おはなしコンサートシリーズ、動物の謝肉祭」が催されました!

プログラム

1. In to the Unknown (アナと雪の女王2より)

2. となりのトトロ (となりのトトロより)

3. 仔犬のワルツ (ショパン)

4. 愛の挨拶 (エルガー)

5. 口笛吹きと犬 (プライアー)

6. ルパン3世のテーマ (大野雄二)

7. 皆で歌って踊ろう! アイアイ、ホホホ

8. 動物の謝肉祭 (サンサーンス)

アンコール

1. パプリカ (米津玄師)

当日は190席近くある客席も満席になり、子どもたちや保護者の方々の楽しんでいらっしゃる様子がステージまで伝わってきました。初めてのコンサート経験だったお子様も多かったかと思います。

1曲目のアナと雪の女王2≪Into the Unknown≫と2曲目≪となりのトトロ≫はフルート
とピアノによる演奏でお届けしました。フルートは当教室でフルートとピアノを教えてい
る滝川裕美先生による演奏です。客席から一緒に歌ってくれているお子様の歌声も聞こえ
てきました♪
続けて、ピアノソロでショパン作曲≪小犬のワルツ≫とエルガー作曲≪愛の挨拶≫を演奏
しました。≪愛の挨拶≫はヴァイオリンでの演奏が一般的ですが、今回はピアノソロ版で
お届けしました。

プライアー作曲≪口笛吹きと犬≫では、滝川先生がフルートの代わりに小さな楽器ピッコ
ロを使って演奏してくれました!主にオーケストラで使われる楽器で、ソロで聴けるのは
珍しい経験になったのではないかと思います。CMで聴きなじみのある曲でしたね♪

そして、教室主宰の田中浩子先生とのピアノ連弾≪ルパン3世のテーマ≫はかっこいいア
レンジで大人の方々から大好評でした!
会場の皆さんにもご参加いただく、毎回お馴染み「みんなで歌って踊ろう!」コーナーで
は≪アイアイ≫と≪ホホホ≫を音楽にあわせて踊りました。赤ちゃんからお父さんお母さ
んまで、みんなで一緒になって楽しい時間を過ごせました!

そして、今回のコンサートのメインであるサンサーンス作曲≪動物の謝肉祭≫は、元アナ
ウンサーの菅野敬子さんによる語り、田中奏さんによる絵、そしてピアノ連弾とフルート
、ピッコロによる演奏でお届けしました。

演奏だけでなく、語り、そしてプロジェクターでステージに映し出される絵が入ることで、 子どもから大人まで作品の世界にわかりやすく入り込めたのではないかと思います。ライオンやニワトリ、亀やゾウなど、それぞれ登場する動物にあわせた鳴き声や語り、絵が会場の皆さまを楽しませてくれたと思います。
アンコールでは大人気≪パプリカ≫を皆で歌って大盛り上がりのなか幕を閉じました。最後はお子様たちがステージの近くまでやってきて、まじまじと興味深げにこちらを見ていました。

終演後、ロビーで皆さまのお見送りをしていると、ほとんどのお子様が楽しそうに笑顔で
こちらに手を振って帰っていったのがとても印象的でした。子どもから大人まで、コンサ
ートが身近に感じられたら嬉しく思います♪

ピアノ 源田真理

トップへ戻る