正木三雅

正木三雅/Miga Masaki
ピアノ、英語ピアノ、英語リトミック担当

子供の頃から、ヨーロッパの作曲家達の音楽を勉強し、音楽に関わる様々なアクティビティーを通して音楽を学び、音楽と親しんで参りました。

私が「音楽を聴くこと」「音楽を表現すること」を通していつも大切にしたいと思うことは、自分は何が「好き」で、何を「美しい」と感じるのかという自分への問いかけです。とても個人的で、小さな自分だけの気持ちだったり、他の人には到底伝わらないだろうなと思う、もしかすると他の人には重要ではない繊細な感情を、音楽に乗せて表現することで、それを聞いたり見たりした遠く離れた誰かの心に、もしかしたら届くかもしれない、という淡い願いを込めて日々音楽と関わっています。

クラシカルなものも、自由な表現も、どちらもなくてはならない大切な表現方法です。

ピアノとリトミックを通して、新しいもう一人の自分と出会っていただければ幸いです。

どうぞ心を楽にして、いらしてくださいませ。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

講師プロフィール

国立音楽大学付属中学校及び同音楽高等学校音楽科卒業
国立音楽大学教育音楽科リトミック専攻卒業
声楽阿部富美子ピアノ塩沢美智子の各氏に師事
学生時代より東京青山こどもの城にて音楽ロビー活動に参加。
ロビー演奏ではヴォーカルを担当。同施設内にあるわいわいスタジオコンサート「ミガちゃんと仲間たち」でパペットの人形ジェームズと歌で共演。
青山円形劇場でのファミリーコンサートにヴォーカルで参加。
プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」ヴォーカル担当。
エンディング曲「星めぐりの歌」収録。
全国各地のプラネタリウムコンサートにヴォーカルとして参加。
ドキュメント映画監督VIN OOTA氏の作品「いただきます」ライブ発表でヴォーカルとピアノを担当(東京六本木サテンドール)。
2018年作曲家クロード・ドビュッシー没後100周年記念コンサート参加(東京オペラシティー小ホール)。

都内私立中学高等学校音楽非常講師。


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました